相続のお悩みには様々な事柄があります。

私も相続のご相談にのっていますが、ご相談者によって百者百様で、同じご相談は一つも無いと言っても過言ではありません。

それほど多種多様で複雑な相続の悩みや相続問題。

相続で困った人にとって、相続の悩みを解決するために先ず知っておかなければいけない事とは何でしょうか?

相続のことは複雑でよく分からない!!??

相続は法律、登記、税金、不動産、金融資産、保険、信託、借金など様々な要素があり、それに加えて家族の関係や感情が絡んでくる大変複雑な世界です。

個別のことは分かっていても、他の事との関連や全体的にみて良いのかどうか、なかなか分かりません。

また、節税対策としては良かったとしても遺産分割では不都合だったり、遺産分割対策としては良くても納税対策では駄目だったりします。

相続の知識はもとより、全体のバランスを見ることと、何を優先させるのか考えることが大変重要です。

相続は非日常です。一生のうち、家族の相続に遭遇するのはせいぜい数回から10回位ではないでしょうか。

一般の人が、相続に関する知識や経験やネットワークが無いのは当たり前です。

相続で困った時、自分で勉強して問題を解決することもできます。但し、それには膨大な時間とお金とエネルギーが必要です。

人生で数回のためにそこまで出来ない人は、相続についていつでも相談できる身近な専門家を見つけるのが最善ではないでしょうか。

相続の専門家を見つけるには?

相続のことについて誰に相談すれば良いか考えた時、私たちが先ず思い浮かべるのは、司法書士や税理士、弁護士などの士業の先生ではないでしょうか。

これら士業の先生は、いろいろな相続の業務に関わっています。
但し、それぞれ専門分野が有ります。

司法書士は、相続登記や遺言書・遺産分割協議書の作成などの業務を行うことができます。

税理士は、相続税の計算や申告・納税業務。

相続で争いになった場合は、弁護士以外の者が紛争業務に関わることはできません。

但し、弁護士は家族全体のために働くというより、依頼者の最大利益のために働きます。

それぞれの士業の先生は、自分の相続分野については詳しいのですが、他の分野についてはあまり詳しいとは言えません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

相続の悩みや問題を解決するには

相続コンサルタントという相続の専門家をご存じでしょうか。

まだあまり世の中に認知されていませんが、最近少しずつ増えています。

私も相続コンサルタントなのですが、相続コンサルタントはそれぞれの士業の先生のように
その専門分野について深い知識を持っていませんが、相続全般について幅広い知識を兼ね備えています。

先ず、相続コンサルタントに相談に来て頂ければ、私たちは1時間以上かけてご相談者のお話にじっくりと耳を傾けます。

私たちは相続全般についての知識を持っていますので、ご相談者が問題と思っていることだけでなく、それ以外の隠れた問題まで見つけだすことができます。

そして、ご相談者に明確に問題点を指摘し、対策案と解決までのロードマップを示します。

そして問題解決に最適な士業の先生を選択して、お客様の一番近くで最後まで寄り添いながら、士業の先生と一緒に問題を解決していきます。

誰に相談すればよいか分からない、どうやって相続の悩みや問題を解決すればよいか分からないという人は、先ず相続コンサルタントに相談してみてください。

きっと、相続の悩みや問題が解決します!

この記事を書いた人

吉野喜博

吉野喜博

1951年5月、広島県広島市生れ。現住所は埼玉県所沢市。
国立呉工業高等専門学校建築学科を卒業して、建築の企画・設計・監理業務に約30年従事する。
30年前位から不動産の仕事(ビル・マンション企画開発・販売、土地の仕入れ、仲介業務等)も併行して行う。
2008年から相続の勉強に本格的に取り組む。
2016年から所沢市にて、市民の方を対象に相続勉強会と相続相談会を開催している。
各所で、相続セミナーの講師および相続相談会の相談員を担当。

趣味:
所沢の米で日本酒を作る会の監事、日本酒を嗜むこと、カラオケ、韓国語の勉強。

保有資格:
NPO法人 相続アドバイザー協議会認定 上級アドバイザー、
一般社団法人 相続診断協会認定 上級相続診断士、 公認 不動産コンサルティングマスター、
相続対策専門士、 一級建築士、 宅地建物取引士、 ファイナンシャルプランナー