昨日は「第44回所沢相続勉強会」を開催しました。

テーマは、「わかり易くてためになる相続勉強会」です。

参加者は女性3人、男性1人の計4人でした。

今回は通常の内容にプラスして、相続登記の義務化や遺産分割の期間制限についても少しお話ししました。

内容についてのご質問やご発言が活発に有り、途中休憩無しの2時間余り、誰も居眠りする事なく(笑)皆さん熱心に聴いてくださいました。
終了予定時刻も20分位超過してしまいました。

また近々、勉強会に再度参加したいと言って帰られた方もいらっしゃいました。

今回の勉強会も、少しでも皆さんの円満相続のためにお役に立てればいいと思います。

参加者の皆さん、ありがとうございました。

この記事を書いた人

吉野喜博

吉野喜博

1951年5月、広島県広島市生れ。現住所は埼玉県所沢市。
国立呉工業高等専門学校建築学科を卒業して、建築の企画・設計・監理業務に約30年従事する。
30年前位から不動産の仕事(ビル・マンション企画開発・販売、土地の仕入れ、仲介業務等)も併行して行う。
2008年から相続の勉強に本格的に取り組む。
2016年から所沢市にて、市民の方を対象に相続勉強会と相続相談会を開催している。
各所で、相続セミナーの講師および相続相談会の相談員を担当。

趣味:
所沢の米で日本酒を作る会の監事、日本酒を嗜むこと、カラオケ、韓国語の勉強。

保有資格:
NPO法人 相続アドバイザー協議会認定 上級アドバイザー、
一般社団法人 相続診断協会認定 上級相続診断士、 公認 不動産コンサルティングマスター、
相続対策専門士、 一級建築士、 宅地建物取引士、 ファイナンシャルプランナー