相続の準備は何から始めればいいか、悩まれている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

悩んだまま放置した状態にしていると、その内、病気になったり要介護状態や認知症になったり、或いは相続が発生して、大変な状況や辛い状況になります。
そして、対策していなかったことを後悔する人が多くいらっしゃいます。

先ずは小さくてもいいので、準備を始めることが大切です。

先ずは勉強会に参加してみては?

では、何から始めるか?
先ずは相続勉強会に参加されてみてはいかがでしょうか。
それも、遺言書の書き方や成年後見制度、相続税、贈与、家族信託など、知識だけを学ぶ勉強会ではありません。

先ずは大きな目で見て、どうすれば家族の将来の安心が得られるかが全体的に学ぶことができ、家族の生前対策や相続対策が考えられる勉強会がいいと思います。
もめない相続や幸せな相続を実現するにはどうしたらいいか、どうすれば家族の将来の安心が得られるのか。
最初は、そのようなことが分かる勉強会にぜひ参加されることをお勧めします。

そして、気になることがある人は、時間が経過すると共に事態は悪化して行きますので、少しでも早く行動してください。

まとめ

相続対策は、行動しなければ何も進みません。
先ずは小さな事からでもいいので始めてください。

宣伝しているようで大変恐縮ですが、私の主催している相続勉強会は、どのようにすればご両親も子供達も、将来的に幸せで安心な生前対策・相続対策が実現できるかについて勉強しています。

相続について少しでも気になっている方、相続の準備を何から始めたらいいのか分からない方、先ずは相続について勉強したい方など、毎月勉強会を開催していますので、ぜひお気軽に参加してみてください。

申込み先 吉野喜博  TEL : 090-5580-1050   Mail : yoshino-y0529@nifty.com

この記事を書いた人

吉野喜博

吉野喜博

1951年5月、広島県広島市生れ。現住所は埼玉県所沢市。
国立呉工業高等専門学校建築学科を卒業して、建築の企画・設計・監理業務に約30年従事する。
30年前位から不動産の仕事(ビル・マンション企画開発・販売、土地の仕入れ、仲介業務等)も併行して行う。
2008年から相続の勉強に本格的に取り組む。
2016年から所沢市にて、市民の方を対象に相続勉強会と相続相談会を開催している。
各所で、相続セミナーの講師および相続相談会の相談員を担当。

趣味:
所沢の米で日本酒を作る会の監事、日本酒を嗜むこと、カラオケ、韓国語の勉強。

保有資格:
NPO法人 相続アドバイザー協議会認定 上級アドバイザー、
一般社団法人 相続診断協会認定 上級相続診断士、 公認 不動産コンサルティングマスター、
相続対策専門士、 一級建築士、 宅地建物取引士、 ファイナンシャルプランナー