『ハッピー相続通心』第7号、発行しました!

今回は、いよいよ4月1日から、相続登記の義務化が実施されますので、その事について書きました。

それと、今年の1月から、相続税の生前贈与について大きな見直しが有ったので、それについても書きました。
生前贈与する方法について、相続時精算課税制度による贈与についても基礎控除が設けられたのが大きな点です。

相続時精算課税制度については、使い勝手が良くなったのでこれから色々な場面で使われてくると思いますが、使い方を間違えると取り返しがつかないので、使う時は専門家に相談して使われることをお勧めします。

相談先  TEL : 090-5580-1050   Mail : yoshino-y0529@nifty.com


この記事を書いた人

吉野喜博

吉野喜博

1951年5月、広島県広島市生れ。現住所は埼玉県所沢市。
国立呉工業高等専門学校建築学科を卒業して、建築の企画・設計・監理業務に約30年従事する。
30年前位から不動産の仕事(ビル・マンション企画開発・販売、土地の仕入れ、仲介業務等)も併行して行う。
2008年から相続の勉強に本格的に取り組む。
2016年から所沢市にて、市民の方を対象に相続勉強会と相続相談会を開催している。
各所で、相続セミナーの講師および相続相談会の相談員を担当。

趣味:
所沢の米で日本酒を作る会の監事、日本酒を嗜むこと、カラオケ、韓国語の勉強。

保有資格:
NPO法人 相続アドバイザー協議会認定 上級アドバイザー、
一般社団法人 相続診断協会認定 上級相続診断士、 公認 不動産コンサルティングマスター、
相続対策専門士、 一級建築士、 宅地建物取引士、 ファイナンシャルプランナー